読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/team PRLC

オンラインゲームLivly Island COR内で活動するチームのブログです。http://teamprlc.wix.com/prlc

ぶらりレイアウトの旅

ぶらりレイアウトの旅

 

ヤガットって夜神月の略だと思い始めてきたヤガットだよー☆

 

茅草(ちがや)です

今回は前回の記事でも書いていたように

「ぶらりレイアウトの旅」という企画を試しにやってきました!

気になる方は"続きを読む"からどうぞ! 

 

○「ぶらりレイアウトの旅」って何なの?(説明が長いから飛ばしてもいいのよ)

 

まず、「ぶらりレイアウトの旅」には、4つのルールがあります。

 

➀"放浪"という機能を使うのが前提

リヴリーアイランドでは、

右側にあるメニューから「さんぽ」を選択し、放浪ボタンを押すか

あるいは、チャットの入力欄に「/random」を入力することで

ランダムで誰かの島に行くことができます。

このことを"放浪"と言いますが、今回はこの”放浪”という機能を使います。

つまり、赤の他人の島をどんどん巡る旅ということです。

 

リヴリーが疲れたら、旅の終わり

リヴリーは”放浪”することで経験値を得て、レベルアップをします。

それと同時に、疲れが溜まり、最終的に疲れて経験値が上がらなくなります。

アガット、oスパーダo、エロナをうち1匹を選び、疲れるまで”放浪”します。

疲れたら、旅は強制終了です。(ただし、疲れる前に旅を終了してもOK)

 

③後戻りはできない

放浪し疲れて旅が終わった後に、あの島のレイアウトがよかった!

と思い、予め島名を覚えておき、訪れることが私にはよくあります。

しかし、「ぶらりレイアウトの旅」では後から同じ島に訪れて撮影するのは禁止です。

(これは、①のルールにも関係しています)

 

④1旅10撮

1回の旅につき、おそらく最大100島訪れることが可能ですが、

撮影回数は最大10回までとさせていただきます。

 

この4つのルールを設けた理由は、”初めて島を訪れたときに感じた何か”を

私は大切にしたいからです。1発勝負です。(何を言っているかわからない)

また、”レイアウトの厳選をしないため”という理由もあります。

 

 (放浪する回数や撮影回数が多ければ、よりステキなレイアウトを紹介できる可能性が上がると思いますが、今回はそういう企画ではないです。ちょっとした旅がしたいだけです。)

 

このルールに従って、 ”個人的にいいレイアウトだと思った島”をスクリーンショット

し、記事にしようという企画です。5島ぐらい掲載させていただきます。

 

(※基本的に撮影および記事に掲載する許可をいただいていません。そのため、島名などは伏せさせていただきます。ご了承ください。また、もし自分の島が撮影されていると確認ができ、削除してほしいという方はコメントあるいは@ティースプーンの掲示板に書き込みをお願いします。)

 

ゆるい旅のように見えますが、

ルールによる縛りや謝罪の可能性があるという過酷な旅です。頑張ります。

-----------------------------------------------------本編---------------------------------------------------------- 

f:id:teamPRLC:20160403210308p:plain

ということでルール説明が長々と続きましたが、

さっそく、「ぶらりレイアウトの旅」をご紹介します。

今回は、6つの島を掲載させていただきます。旅のお供はアガットです。

(評価コメントについては語彙力がないので、暖かい目で見守ってください。)

 

f:id:teamPRLC:20160403210427p:plain

置かれているアイテムが面白い!コウモリのぬいぐるみや骨系のアイテムを使いたいとずっと思ってたのですが、使い方がわからなくて困っていました… あとアイテムの配置が好きです。島全体を見たとき、配置のバランスがいいなと思いました。リヴリーの色がレイアウトに合っているのもいい!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:teamPRLC:20160403210551p:plain

これを見たとき、ちょっと笑ってしまった。効果線壁紙Aの使い方、とても参考になりました!左下に割れた卵がありますね。何回かオムライスを作るのに失敗し、最終的に上手くできた…ということでしょうか。右下の小さなオムライスはリヴリー用でしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:teamPRLC:20160403210724p:plain

和風いい!背景アイテムをしっかり配置して、島の上にはあまりアイテムを置かないことで、すっきりしたレイアウトになっています。“空間”を大事にしている感じがいいです!素敵なムラクモノテンマに会えました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:teamPRLC:20160403211041p:plain

おしゃれなバーに辿り着きました。賑わっています。ボンドくんはワインを飲んでいるのか… 私は、左に置かれているチェロがとても気になっています。このチェロ欲しい。フィンクがレイアウトに馴染んでいて、いいですね!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:teamPRLC:20160403210918p:plain

シンプルな感じがとても好きです!自然豊かで、目の保養になります。石壁の城は私が初めてGLLに入ったときの限定の島でした。ヴォルグの色も島のレイアウトに合っています。アガットは合わなかったので、茂みに隠れてもらいました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:teamPRLC:20160403211140p:plain

南国の島の夕暮れの海…でしょうか。幻想的で綺麗な海です。最後に辿り着いた島がこの島でよかったです。設置しているアイテムに無駄がないです。アガットも疲れたようで、ゴンドラに乗ってスヤァ…( ˘ω˘ ) 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ということで「ぶらりレイアウトの旅」は終了!

10島撮影しましたが、どれを掲載するかとても迷いました…

撮影した島はもちろん、撮影してない島の中にもステキなレイアウトが多かった!

掲載できないのが残念です(´・ω・`)

 

「ぶらりレイアウトの旅」は需要があれば、またやりたいなって思います。

需要なければ、「俺たちの旅はこれからだ」という打ち切りエンドで

 

茅草

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドのゲームに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社、株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。